• おせち料理の由来と風習

    もともとは五節句の時に神様へお供えする料理として作られていたおせちですが、五節句の中でも一番盛大であるお正月の料理として定着しました。
    それゆえにおせち料理には子孫繁栄や出世、豊作や長寿といった願いが込められており、重箱を重ねることも、福が重なるようにという願いが込められています。

    おせちに関するお悩み解決にはこちらです。

    ちなみに重箱は五段重の場合は四段目を与の重と呼び、死の連想を避けるように工夫したり、一つの段に何も入れずに空の状態にして控えの段とし、今が満杯なのではなく、今後まだ富が増えることを願うといった意味をもたせるケースなどもあります。


    そんなおせち料理ですが、最低限として黒豆と数の子、田作りの祝い肴の三種類はそろえる必要があり、これら以外にはかまぼこや栗きんとん、伊達巻などの口取りや、なますやしめさばなどの酢のものなどがあり、他にも鯛や海老などの焼き物に煮物などもよく含まれることがあります。



    そしてこれらを重箱に詰める際には順番があり、一段目は祝い肴と口取り、二段目は焼き物で三段目が煮物、与段目が酢の物で五段目が控えとして何も詰めない状態とされています。

    もっとも五段目は予備の料理を詰めたり、家族の好物を詰める場合などもあり、必ずしも空の状態でなくてはいけないといった決まりはないので臨機応変にその家庭によって異なるケースも多いです。



    また重箱も五段でなく三段重の場合もあり、三段では一段目は口取りと祝い肴で、二段目に焼き物と酢の物、三段目に煮物を詰めるケースが一般的です。

  • おせちの納得の情報

    • 日本のお正月には欠かせない「おせち料理」。しかし現代ではその意味をきちんと知っているという人は少ないのではないでしょうか。...

  • おせちの驚く情報

    • 最近は核家族も増えて、おせちを家で頼まず外で注文する方が増えてきました。味やデザイン等、それぞれのお店が工夫を凝らしている中、どこで選ぼうか迷ってしまいます。...

  • おせちの大人の常識

    • 自宅にいながら全国各地のご当地グルメ食材を手軽に購入することができる、ネット通販のお取り寄せグルメサービスは非常に人気があるサービスの一つです。そのため、最近ではおせち料理に関してもインターネット通販を利用して注文しようとする人が増えてきています。...

  • おせちの特徴

    • お正月と言えば欠かすことができないのがおせち料理ですが、核家族化が進む現代、昔とは異なって家族単位、または仕事などが忙しくてお正月もひとりで過ごすという人は少なくはありません。しかし、せっかくのお正月に普段と同じ料理を食べるというのも少しさびしいと思う人のために最近ではひとり用のおせちが登場しました。...